タイムレース【ヨーキーフェス②】

2018年05月22日00:00  イベント 写真あり

「同じ過ちは犯さない」


ワタクシの座右の銘でもあります


 


今回の記事の主役は



ムサくんママのRieさん



 


4月22日に行われた横浜ドッグウィーク


その時に走ったタイムレースでの


二つの誤算


 


今回は綿密な計画を立てて挑みました


 


まず、一つ目の誤算


飼い主2人がスタートとゴールに分かれてしまい、おバカな桃太はどちらに向かっていいのかわからなくなる事態


それの改善策として



スタート地点で桃太を抑える係を飼い主ではなくRieさんにお願いをし


ワタクシがゴールで待ち、桃パパ集中作戦を実行


ちなみに邪魔者桃太ママは外部で撮影係←でも使える写真は一枚たりとも無かった


 


もう一つの誤算


ワタクシがゴール手前30m付近で桃太をゴールまで誘導したら、まさかの追いつかれた事態


これについては、待機場所を40m付近にし、スタートと同時にダッシュ


55m付近で待ち構える作戦が功を奏し


桃太の勇姿を写真に収めることもできました



結果は



前回の7.14秒を大幅に上回る


7.01秒


目標は高く


狙うは6秒台、そして優勝でしたが


ぶっちゃけ大満足のタイム


 


全ての作戦が機能して出た結果ですが


一番の功績はスタート時


前回のスタート係、桃太ママは、スタートの「ト」の時に桃太を離しただけ


今回のスタート係、Rieさんは、係員の説明通り、スタートの「ス」の時に、桃太のお尻を押し爆発的なスタートダッシュが生まれたこと


ほぼこれに尽きると言っても過言ではない


桃太が走っている時の怒涛のような歓声と、タイム表示時の驚きのざわめき。これらは全てRieさんのものなんです


Rieさん、どうもありがとうございました


  


Bグループで出走した桃太


まさしく「死のBグループ」で


桃太が走る数組前に同タイムがいたり


そして



こんなタイムを叩き出した仔もいて


走り終えた段階で優勝の夢は藻屑と消えました


結果、この6.97秒が優勝タイム


その差わずか0.04秒


悔しくないと言えば嘘になるけど


満足で楽しめた時間でした


 


桃太のタイムを後押ししてくれた要因としてもう一つ



美女たちの黄色い声援


ありがとうございました


 


長くなるけどもう少しだけ


美女たちの激走をご覧ください


 


ぼったくり調剤薬局勤務のみゅんみゅん



みゅんみゅんの疾走感とぴょんさんの躍動感


結果は…



乞うご期待!


 


そして女優くぅちゃん



これは言っちゃおう


見事な11.02秒


正直なところ、まったく走らないと予想していた女優くぅちゃんが、レッドカーペット上でもないのに、失礼ながらまさかの俊足


驚きました


一緒に走ったぴょんさんが、くぅちゃんに抜かされそうになったのは内緒にしときますね←言っちゃった(笑)


 


友達が走るのを見て応援するのも楽しいね


 


ふとコースを見ると



camp-k のコークTを着て疾走している桃太似のヨーキーが…



あの有名なお方です


感動&興奮しちゃった


 


最後に


このヨーキーフェスでの拠点(ムサ桃ハウス)をタイムレースのコース横にしていました。


驚いたのは、スタート場所にいる実況してくれているDEC(ドッグイベントクラブ)のお兄さん。


あの炎天下の中、最初から最後まで声を張り、同じテンションで場を盛り上げてくれいたことに感謝の気持ちしかありません


こんなブログは見ていないと思いますが、この場を借りてお礼を申し上げたい


ありがとうございました



 


まだまだ続く


皆さんが飽きても続く


 


イベント満喫【ヨーキーフェス③】へ続く







ランキングに参加中

頑張ったみんなにポチっとね


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

Instagram

 

オマケ

 

ムサ桃ハウスでくつろいでいた時のひと幕





 ムサひょっこりはん

 




 カワユス
前の記事 次の記事